日々の運用


日々の株価取得を行います。
株価チャートを表示します。

株価チャートを立ち上げた時は、レバタラ機能は自動起動しています。

平均足の表示


「PgDn」(Fn+↓)KEYを押します。(平均足の表示)



元のチャート   



平均足の表示



練行足の表示


平均足を表示している時に「PgDn(Fn+↓)」KEY(2回目)を押します。(練行足の表示)
  
練行足の表示

 

日足の表示


「←」KEYを押します。(日足の表示)

「←」KEYで日足練行足+平均足、日足練行足+4本足をトグルで表示します。
 


週足の表示


「→」KEYを押します。(週足の表示)

「→」KEYで週足練行足+平均足、・週足練行足+4本足をトグルで表示します。



銘柄の表示


「↓」KEYで順次保有銘柄チャートを表示・精査します。

「↑」KEYで銘柄チャートを逆行表示できます。



一括表示


株式管理の表紙画面から株価チャートを表示した時、上記設定を一括設定表示します。

表示指定一括設定


株式管理の表紙画面から「F11」KEYで定数設定画面を開きます。







画面設定タブをクリックし開いた画面のチャート初期画面コラムをクリックして「設定画面非適用」を「設定画面適用」に指定変更します。
 


表示指定一括設定内容


1、チャート画面ローソク足を平均足・練行足表示に指定します。

2、練行足をリニア表示にします。

3、表示指定一括設定内容を優先表示指定します

4、株価足表示をカラー表示にします。

5、レバタラ表示を固定レバタラ表示・固定レバタラ2非表示・指南レバタラ表示にします。

6、日足足数・週足足数は指定されないので前回表示足数で表示されます。

Copyright (C) 2021 CMAlab, All rights reserved.